女装子が最低限揃えておきたいメイク道具

初心者が女装をする時に最低限揃えておきたいメイク道具をまとめておきました。

最低限と言ってもこれだけあれば十分女性になることが出来ます。

あとは好みで自分で足りないと思うものを少しづつ揃えていきましょう。

揃えておきたいメイク道具

メイク道具は本当にたくさんの種類があります。

知っているものも知らないものもあると思うので一つずつ説明していきたいと思います。

化粧水

化粧水は男性でも使ったことがある人もいると思いますので、知っている方も多いですが、一応説明しておきます。

化粧をする前に塗っておくと化粧のノリが良くなります。

普段から付けておくと肌の状態も良くなるので、寝る前などにつける人が多いのではないでしょうか。

化粧水は化粧というよりも、肌の状態を良くするために付けましょう。

乳液

乳液と化粧水ってほとんどセットで使うものです。

化粧水が保湿や肌のコンディションを整えて、乳液というのはその整えたコンディションを保つ為につけるものです。

化粧水をつけた後につけましょう。

どうしても化粧をしてしまうと肌が荒れやすくなってしまうので、出来る限りつけるようにしましょう!

化粧下地

化粧下地というのは、ファンデーションの前に塗っておくものです。

液体のファンデーションのようなイメージですね。

これが一番重要なんじゃないかな?って私的には思います。

この化粧下地が自分に合った色を付けておくと、凄く全体的に仕上がりが良くなります。

逆に自分に合わないものを使っていると、化粧のノリが悪くて浮いてしまっている印象を受けてしまいますので、色々試してみて自分に合った色とメーカーを見つけておくと良いでしょう。

男性が使うのであれば、少し暗めのトーンのもので少し粘り気のあるものにすると綺麗に仕上がります。

水っぽい化粧下地ですと元々の肌があまり隠せなくなってしまうので、女装している人っぽくなってしまうので、出来るだけ粘り気のあるものにしておくと間違いないです。

ファンデーション

ファンデーションは化粧下地を塗った後に整えるためのパウダーのものです。

これもかなり重要です。

化粧のノリが悪いとこのファンデーションが本当に上手くいかないことが多いです。

私は化粧下地を暗めにして、その後に塗るファンデーションは結構明るめにすると女性っぽくなるのでちょっと明るめの色を使っています。

化粧下地とファンデーションは必須なので揃えておきましょう。

コンシーラー

男性はあまり知らないと思いますが、コンシーラーというシミを隠したり肌の気になる所を隠すものです。

女装メイクにはこのコンシーラーが必須です!!

頑張って化粧下地やファンデーションで隠そうと思っても、やっぱりヒゲが生えているところは青くなってしまって隠せません。

そんな時にコンシーラーをヒゲの生えているところすべてに塗ってあげると、全然目立たなくなりますので女装メイクをする時には絶対に揃えておきましょう。

アイライナー

アイライナーもかなり重要になってきます。

目の大きさを作るのはやっぱりアイライナーが一番変わってきます。

タレ目にすることもつり目にすることも出来たりするので、アイライナーでかなり全体の印象が変わってきます。

アイライナーには筆ペンのモノと鉛筆のものがありますが、私的には筆ペンの物の方がしっかり綺麗に書けるのでオススメです!

アイブロウ

アイブロウは眉毛を書くときに使います。

アイブロウには、

  • ペンシルタイプ
  • リキッドタイプ
  • パウダータイプ
  • マスカラタイプ

があるのですが私は普通にペンシルタイプを使っています。

どうしても男性の眉毛はキリッとしていて存在感があり過ぎるので、アイブロウは茶色のような明るい色にすると柔らかい仕上がりになるのでオススメです!

ペンシルタイプは落ちにくくて、綺麗に書きやすいので私は使っています。

アイシャドウ

アイシャドウが一番難しく選びにくいものです。

本当にたくさんの種類がありますし、自分がどんな色のアイシャドウが似合うのかってなかなか使ってみないと分かりません。

アイシャドウというのは、よくまぶたの上に塗っていくものです。

紫系の色にしたりするとゴージャスだったりお姉さんって感じの仕上がりになったりします。

オレンジ系にするとかなりポップな感じに仕上がったりと、本当にアイシャドウで印象はガラッと変わってしまいます。

最初は分からないと思うので、迷ったらブラウン系にしておけば間違いないでしょう。

ビューラー

ビューラーは、まつげを挟んであげる道具です。

ビューラーでまつげを上げると凄く目が大きく見えるので出来るなら買っておきましょう。

つけまつげをつけるならなくても良いですが、それでもあった方が綺麗になるのであると便利です!

マスカラ

マスカラはまつげのボリュームを増やすためのものです。

こちらもつけまつげによっていらないものもありますが、基本的には付けた方が可愛くなります。

私はあまり付けない方なんですが、やっぱり付けたときはいいなぁって思います。笑

チーク

女装メイクにはチークは必須です!

チークはほっぺたにつけるものです。

ほっぺがピンクになると本当に可愛い印象になるので、やっぱり必要かなって思います。

特に女装メイクに関しては、可愛い感じに仕上げた方が女性っぽく見えるのでオススメです。

私はチークを鼻の頭につけたり、ちょっと明るくしたいと思ったときにほっぺ以外にも使っています。

なので私にとってはかなり必須アイテムの一つです。

グロス・口紅

私は基本はグロスをつけます。

グロスとリップって何が違うかというと、グロスはキラキラが入っていたりちょっと液体っぽい感じです。

口紅はどちらかというとクレヨン?に近いのかなと思います。

グロスの方がツヤツヤに仕上がるのでオススメですが、顔がはっきりしている人なら口紅でも良いです。

こちらは完全に好みです。

自分に合ったものを探してみましょう。

つけまつげ

出来るならつけまつげは付けた方が良いです!

もともとまつげが長い人は良いですけど、やっぱりつけまつげは種類もたくさんあるから自分の好きなまつげに出来るので、あった方が良いと私は思います。

つけまつげは本当に魔法のアイテムです。笑

つけると一気に変わるので、せっかく女装をするならつけましょう。

長くてボリュームのあるつけまつげを選ぶと印象が大きく変わるので、ボリュームのあるつけまつげをオススメします!

メイク落とし

最後にメイク落としです。

女装メイクってばっちりメイクになるのでしっかりと落ちるメイク落としにしましょう。

液体のメイク落としと外で少し簡単に落とせるシートのメイク落としは両方持っていて損はないと思います!

チップ・スポンジ

最後にメイクを塗るためのアイテムを二つ紹介します。

チップとは、アイシャドウをするときに使うためのアイテムです。

こちらは安いですし違う色を使うときには新しいものを使ったりするので、セットで10本くらい買っておくと良いでしょう。

スポンジもファンデーションを使うときに必要なので、こちらも揃えておきましょう。

その他色々ありますが、この二つだけ揃えておけば問題ないです。

100均でもあるのでそちらで購入されると安く済みます。

まとめ

最低限あった方が良いメイク道具としてまとめましたが、これだけあれば十分です。

全部普通に買ってしまうとやっぱり1万円以上かかってしまうので大変ですが、一度揃えておけばしばらくもつので買っておいて損はありません。

もし数回しか女装しない予定なのであれば、100円均一などでメイクは売っているのでそちらを利用してもらえると良いかもしれません。

100均でも十分使えました。

是非是非参考にしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です